JRC部

   私たちJRC部は『豊田市高校生消防クラブ』の一員として様々な活動に参加しました。 1期生である2年生は、豊田スタジアムで行われた産業フェスタにて、来場者に非常食のラーメンを配布しました。 準備と配布で慌ただしかったものの、たくさんの人と接することができて楽しかったです。 1年生は2期生として、秋の火災予防運動期間中に、防火の呼びかけを行いました。 今後も消防クラブを通じて、西高生だけでなく、豊田市に暮らす方々の防災への意識を高めることに貢献していきたいです。
   校内の活動としては、夏休みにリサイクルのために学校で集めたペットボトルキャップを洗浄しました。 汚れがとれず、何度もこすったり、暑い中で数時間作業したりすることは、大変ではありましたが、かごいっぱいのキャップをすべて洗い終えたときの達成感は一入でした。 また、正門付近の花壇の水やりや学校の敷地内と学校周辺のごみ拾いもしています。 少しでもこの学校が過ごしやすい環境になって欲しい、また地域の方々から愛される学校になって欲しい、という思いから定期的に実施しています。 集まるのは週に1回程度ですが、部員みんなで和気あいあいとした雰囲気で活動しています。
   JRCというのはジュニアレッドクロス、青少年赤十字の略称です。 堅苦しい印象があるかもしれませんが、『誰かのためになる活動を、できる範囲でやる』という気持ちで活動しています。 「人の役に立ちたい」という思いを部全体で共有して行動に移していきたいと思います。