豊田西高校図書館

図書委員会活動

   図書委員は昼休みや授業後に図書館で本の貸し出しや返却の業務、館内の整理などを行っています。
   また、季節や行事に合わせて飾りを作って館内を装飾したり、図書館報を発行したり、ポスターを作成して校内に掲示したりしています。
   その他にも読書会として知的書評合戦「ビブリバトル」を計画したり、西高生にとって読書や図書館がより身近なもになるように様々な工夫をして盛り上げています。
   皆さん、ぜひ図書館に足を運んでくださいね。


  • 知的書評合戦「ビブリオバトル」
  • 推薦図書紹介「偏愛的読書案内」
  • 「クラス別貸出冊数」(4月~6月)
  ≫  詳細はこちらをご覧ください。[PDFファイル]


「ビブリオバトル」とは?

   ビブリオバトルは本の紹介を行うコミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています。


   豊田西高校では年2回、図書館にてビブリオバトルを開催しています。毎回5名程度の発表者が本の紹介を行い、多くの生徒と教員がディスカッションに参加して、いつもは静かな図書館が大いににぎわいます。

【ビブリオバトル公式ルール】

  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員一票で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする